プログラミング講座

プログラミング勉強法のおすすめを紹介!【プログラマーになりたい人は必見】

最近どんどんIT化がすすんでおり、プログラミングの需要が高まってきています。

た学生のころにプログラミングを学んでこなかった方は、どうやってプログラミングを学べばよいか、悩んでいる方も多いはずです。

今回は、そんな方の為にプログラミング初心者はまずこれを勉強するべき、おすすめの勉強法をお伝えします。

この記事を参考にして、プログラミングを是非トライしてみてください。

プログラミング勉強法の前にどんな言語があるのかを理解する

プログラミングの勉強法を教える前に、まず自分がどの様なプログラミング言語をマスターすべきかを理解しましょう。

これだけ聞いても、言語とは何の事か理解していない方もおられると思います。

言語とは、プログラムのスタイルやルールが定められたものであり、利用するソフトによって言語が変わります。

ゲームであればその言語、AIであればその言語、と組むプログラムによって使う言語が違うのです。

よって、自分がまず何が作りたいのか、その作りたいプログラムによって学ぶ言語を選ばないといけません。

もちろん、初心者がやりやすい言語があり、最初に学ぶとすれば初心者向けの言語をオススメします。

最初に学ぶべきは、汎用性の高いPythonか、応用の効く、Javaと言った言語です。

学んでいて楽しいと感じるRubyやScalaといった言語もあります。

PythonかJavaを触っておけば他のプログラミングもやりやすくなります。

言語は、その時期の流行りもあって、トレンドがコロコロ変わるので、ネットなどの情報をチェックしながら選ぶとよいでしょう。

プログラミング勉強法として参考書を読み漁る

まず、独学でプログラミングの勉強を行う場合、参考書を読みあさってイメージをつかむとよいでしょう。

本屋にいくと非常に多くのプログラミング勉強本が置いてあります。

一つに絞ってその本を読み進めると、知識が偏る可能性もあるので、何冊かかってみて言語の特徴をつかむとよいです。

プログラミングの上達は実際にパソコンを叩いて、何度も何度もプログラミングを組まないと上達しません。

ただ、プログラミングを全く知らない人は、ある程度プログラミングのイメージをつかまないとキツイです。

ちなみに本選びの目安として、最新版を必ず選んで下さい。

プログラミングは1年、2年とたつごとに進化するものです。

なので、最新版を買わないと、勉強したものが無駄になる可能性もあります。

最新版を買って、サラッと読んでみてプログラミングのイメージをつかみましょう。

プログラミングの勉強法はYoutubeがおすすめ

本を読んで、ある程度のプログラミングに対するイメージがつかめたら、今度は動画でプログラミングの作成の流れをチェックしましょう。

本を読むことで、言語の大枠の仕組みは理解できるはずです。

動画は、本で学んだ知識がどうやって実際に動かすのかというのを、より具体的にイメージすることができます。

なにより、動画は分かりやすいです。

最近は、解説動画を無料でアップロードしてくれている方も多いので、そういった動画をいくつか見てどうやってプログラミングを組んだらよいか理解しましょう。

お金を払うことで、より質の高い動画をチェックすることもできます。

プログラミングの動画学習サイトがいくつかあるので、それを利用してより実践的にプログラミングを勉強できます。

時間が無い人は、1日数分の動画サービスもあるようです。

ネットにそういったサービスの口コミも載っているので、チェックして入会してみるのも良いかもしれません。

プログラミング勉強法は実践が一番身につきます

ある程度、プログラミングを理解したら、次は実際にプログラミングを組んでみることです。

プログラミングの言語の種類によっては簡単に組むことが出来るものもあります。

たとえばWEBデザインで利用されているHTMLであれば、だれでも簡単にコードを組むことができます。

また、無料で、改造ができるソースもネットに公開されているケースもあります。

そういったモノを利用して、実際に簡単なプログラミングを組んでみて、キチンと動いているかどうかをチェックしてみてください。

プログラミングは、知識と経験で上手くなっていくものです。

知識だけ増えていっても、プログラミングを実際に組まないと成長はしません。

無料のものだけではなく、有料のものであれば、自分のプログラムをチェックしてくれるサービスもあります。

自分が作成したプログラムを送り、どういったところが悪いか確認してくれます。

第三者が評価してくれるケースは、より早く成長できるので、手っ取り早くプログラミングをマスターしたい場合はオススメです。

プログラミング勉強方法を解説します-まとめ

プログラミングの勉強法について、再度要点だけまとめると。

  • 自分が学びたいプログラミング言語を選ぶ。
  • 参考書をいくつか読んでプログラムのイメージをつける。
  • 動画をみてプログラミングが実際に動いているところをチェックする。
  • 実際に簡単なプログラミングを組んでみて、経験をつむ

以上、5つが基礎の勉強法です。

独学でも実践で働いている人も多いですし、お金をかけなくても勉強を始めることができます。

ぜひ、気軽に学んでみてください。